紀の国屋ブログへようこそ

この度、紀の国屋のブログをリニューアルしました。 お気に入りやRSS購読されているお客様は、お手数ですが登録変更をお願いします。

メール配信登録

ブログの更新・修正をメールでお知らせします。メールアドレスを入力して次のステップに進んで下さい。
(朝9:00頃に配信します)

配信: FeedBurner

株式会社紀の国屋 [ map ]
東京都公安委員会
古物商許可第301049600981号

■所在地
 〒103-0028
 東京都中央区八重洲1-6-15
 登代田ビル3階
■営業時間
 10:00〜17:30
■電話番号

03-5202-8688

categories

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

archives

A−054NEW鉄錆地六十二間筋兜 最上胴具足

 江戸時代  「銘〜早乙女家親」
   ¥950,000

DSCN4137.JPGDSCN4138.JPGDSCN4141.JPG

兜は鉄味が良く、典型的な早乙女鉢の特徴を示した作域の良い鉄錆地六十二間筋兜、兜鉢裏前正中板に朱書きで「八幡大菩薩・天照皇大神宮・春日大明神」と三社神号を書き、後正中板に「早乙女家親」と銘を彫った名兜です。𩊱は大振りな吹返に「桔梗」紋の金具を据えた錆地塗板物五段紺糸威の飾り映えする饅頭𩊱。面頬は錆地塗面頬。胴は前立挙三段、後四段、長側四段で構成された最上胴丸、草摺は錆地塗板物五段七間紺糸威。胴形式の六段の袖には古風な透かしの出八双金具が付いています。揺ぎの糸が短く、古風な形の最上胴は意外に遺品が少なく貴重です。三具は状態の良い錆地塗篠籠手、錆地塗篠佩楯、錆地塗筒臑当です。全体的に健全で纏まりが良く、高級感と古雅な趣が感じられる名鎧です。

0